行動規範

平成20年2月26日

私たち、長野県協同電算の全ての役職員が、JA長野県グループ及び地域社会の情報基盤を支える社会的責任を深く自覚し、あらゆる企業活動の場面において関係法令はもとより社会ルールの遵守を徹底し、日々誠実かつ適切な行動をするための共通の価値観・倫理観であるとの認識の下に、企業行動のあり方を行動規範として位置付けたものです。

1.行動規範

(1) 私たちは、あらゆる企業活動において、関係法令や社会ルールとそれらの精神及び、この規範をはじめとする社内規程を遵守し、JA長野県グループ企業としての活動が正しく営まれ、社会倫理に適合したものとなるよう努めます。

(2) 私たちは、お互いに人格・価値観を尊重し、健全な職場環境に努めます。

(3) 私たちは、当社と利害関係をもつ全ての者との間で公平・公正かつ透明な関係を維持し、公正な取引を行います。

(4) 私たちは、当社の正当な利益に反する行為または当社及びJA長野県グループの信用、名誉を毀損するような行為を一切行いません。

(5) 私たちは、豊かな自然と共存し、地球環境を守るために、環境と安全に配慮した企業活動を行います。

1.行動指針

以下に行動指針として21項目を定めています。

(1) お客様への誠実な対応
私たちは、利用者の「声」に対して耳を傾ける姿勢を持ち、常に利用者の立場に立って、利用者の視点から発想し、利用者の思いに適うよりよい情報サービスを創造します。

(2) 品質管理の遵守
私たちは、利用者の期待する製品を供給することを最優先の目的とする品質方針を最大限に尊重し、安全・安心な情報サービスを提供します。

(3) 公正・公平な取引
私たちは、全ての取引先との自由な競争原理に基づき、独占禁止法等の関係法令を遵守した公正・公平な取引を行います。

(4) 節度ある接待・贈答
私たちは、節度を超えた接待・贈答を受けたり、行ったりしません。

(5) 公務員等との健全な関係
私たちは、公務員等との健全な関係を維持するため、国家公務員倫理法及び同規程の趣旨に従います。

(6) 反社会的勢力の遮断
私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体に対しては断固たる行動をとるものとし、一切の関係を遮断します。また、これらの活動を助長するような行為は行いません。

(7) 適切な広報活動
私たちは、適正な広報活動を通じて、会社の正しい評価・理解を得るよう努めます。

(8) 情報の適時・適切な開示
私たちは、会社の経営状況及び企業活動全般について正しく理解いただくために、株主・会員等に対し、適時・適切な情報開示に努めます。

(9) 会社財産の保護
私たちは、有形・無形にかかわらず、企業価値を生み出す会社財産を大切に取り扱い、これを 損なうような行為を行いません。

(10) 守秘義務
私たちは、「情報セキュリティ基本方針」に基づき、守秘すべき情報等を厳重に管理し、正当な理由なく漏洩しません。

(11) 知的財産権の保護・尊重
私たちは、知的財産権が事業活動の根幹であることを理解し、自らの権利の保護に努めるとともに、他人の権利を侵害しないよう細心の注意を払います。

(12) 競合する取引・業務の制限
私たちは、会社の業務と直接または間接的に利害関係を有する業務を、承認なしに行いません。

(13) 責任ある業務遂行
私たちは、法令・社内規程に従い、責任をもって効率的な業務遂行を行います。

(14) 公私の峻別
私たちは、会社の立場と私的な個人としての立場を明確にし、会社と自らの利害を混同しません。

(15) 健全かつ安全な職場の維持
私たちは、健全かつ安全・衛生な職場環境に関わる法令や社内規程を遵守するとともに、働きやすく、自主活力あふれる職場作りに努めます。

(16) 人権の尊重
私たちは、人権を尊重し、性別・年齢・出身地・国籍・人種・民族・信条・宗教・疾病・障害等による差別や嫌がらせのない職場の維持に努めます。

(17) プライバシー保護
私たちは、個人のプライバシーを含め「個人情報保護方針」を最大限に尊重し、不当に侵害しません。

(18) ハラスメントの禁止
私たちは、健全な職場環境を実現するため、いかなる形でもセクシャル・ハラスメントやパワー・ハラスメントを行いません。

(19) 環境に配慮した事業活動
私たちは、環境に関する法令・規則を遵守し、全ての事業活動において、環境にやさしい取組みを積極的に行います。

(20) 地球温暖化防止
私たちは、地球温暖化防止への取組みとして、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガス削減に努めています。

(21) 社会貢献
私たちは、良き企業市民としてまた、幅広い地域・分野を対象に地域社会の発展につながる活動を支援します。

以上