採用情報

JOB仕事・職種について

当社はJA長野県グループの総合情報センターとして、最適なソリューションをJA・地域に提供するため、以下の職種がそれぞれの役割を発揮し、また密に連携することで各事業を遂行しています。

システムエンジニア

システムエンジニア

営業部署が受注したシステム化案件について、要件定義・設計・製造・テストまでの工程を担当し、納品後のユーザーサポートにも携わります。当社のSEは、顧客であるJAの業務に精通し、業務課題に対する解決策をシステムで実現する他、法改正等の環境変化に応じたシステム機能変更をタイムリーに実施します。
アプリケーション開発スキルと顧客業務知識を兼ね備え、また、開発したシステムの「品質(機能性・利便性・回復性等)」に責任を持つ、当社の花形とも言える職種です。
顧客の抱える課題を自身が開発したシステムの力で解決したとき、また顧客から感謝の言葉をいただいたとき、そうした瞬間がやりがいとなります。まさに「ものづくり」の醍醐味を味わうことができる職種です。

システム運用保守

システム運用

開発されたシステムがテストを経て顧客へ納品された後、システムの「運用」がスタートします。主な業務は
・顧客からのシステムに関する問合せ対応
・システムの状態監視や稼動情報の収集と分析
・システム障害時の迅速かつ恒久的な対応  などがあります。
また、システム導入時には、システム要件に基づき、必要とされる規模や性能を考慮したシステム基盤(インフラ)の構築も行います。
システム基盤に対するオペレーション(操作)は運用担当者の特権であり、システム全体の安定稼動に責任を持つ、「番人」のような役割を担います。
システムの厳格な管理と合わせて、安全性・信頼性・効率性等の側面からサービスレベルの維持・向上を図る職種です。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニア

当社は県下JAの各店舗や連合会等の関係機関を結ぶ大規模な統合ネットワーク「JAN21」を運営しています。ネットワークの専門技術を活用し、JAの各業務やそれぞれのシステムに適したネットワーク環境の設計・構築及び維持管理がネットワークエンジニアの仕事です。
また、今やJA長野県グループに欠かすことの出来ない「インフラ」をサイバー脅威から守るため、最善のセキュリティ対策を講ずることも重要な役割となっています。
JA長野県グループのネットワークスペシャリストとして、ネットワークに対する脅威の動向・トレンドを把握し、新たな技術的対策やセキュリティポリシーを提案する等、技術力と先見性が求められる職種です。

システム営業

システム営業

JAを始めとした顧客との親密なコミュニケーションを通じて、顧客のニーズや課題を把握し、その実現のためのソリューション及びサービスを提案します。顧客との対話の中からシステム化要件を確認した上で、社内の関係部署へ主体的に情報発信・伝達する、正に顧客とエンジニアの「架け橋」としての役割を担います。コミュニケーションスキルはもちろん、システムやネットワーク等のIT知識を土台とした提案力が求められる職種です。
顧客の「問題・課題解決」という難題へチャレンジできること、そしてその解決策を考案することで顧客の問題・課題が組織レベルで解決されていくダイナミックさが仕事のやりがいとなります。また、何より顧客満足度を最前線で実感することができる職種です。

採用に関するお問い合わせ

住 所 〒380-0935 長野市中御所1-25-1 株式会社長野県協同電算
総務企画部 総務人事課 採用担当:小山、畑山、藤澤
電 話 026(225)8154
E-Mail saiyou2018@nkd.nn-ja.or.jp